普段は辛い物が苦手な旦那に合わせあまり作ることがないのですが、出張に出たときに滅多にないチャンスだと思い激辛料理を作りました。辛い物が好きな友達も呼んで激辛料理を持ち寄りました。友人の持ってきた麻婆豆腐はひき肉をボリュームアップして長葱をプラスします。そこにラー油と唐辛子をたっぷり加えたもので、アクセントが効いています。我が家で用意したスープは海鮮チゲベースでわかめと寒天を具材にしたものですが、ご飯を入れればユッケジャンにもなるヘルシーな一品です。更にもう一品用意したのは白身魚とブロッコリーのカレー風味炒めはカレールウの他に市販のホットオイルを加えました。辛い物と言ってもそれぞれに辛味のベースが異なるので飽きる事無く食べれます。普段から辛い物を食べていれば平気ですが、あまり耐性がないと胃を壊してしまうのでなかなかする事がないので通常の方にはあまりおすすめできないのですが、発汗性も良くなり食べた後すっきりします。キムチ系は衣服や室内の匂いが残らないようにすることも気にしないといけません。