今日は疲れたから手抜きしたいと思ったときに、便利な夕飯メニューのひとつが、ぶりの漬け丼です。近くのスーパーで、土曜日になると魚の刺身用短冊が半額になります。そんなときには、我が家では持ってこいのメニューです。作り方は簡単。まずは漬け用のタレを準備します。醤油大さじ2・みりん大さじ2・すりごまを混ぜるだけです。すりごまは大目の方が美味しいです。みりんを煮切った方がいいのかもしれませんが、そのままでも大丈夫です。作ったタレに、薄切りにしたぶりを30分程漬け込みます。熱々のご飯を丼によそって、好みで大葉、のり、ねぎなどをプラスして、後はぶりをのせたら完成です。好みでタレにごま油やにんにくを加えると、少し変化が出て、それもまた美味です。ぶりに限らず、鯛やマグロでもできます。漬けるだけで刺身とはまた違った味わいになるから、レパートリーのひとつとして重宝しています。家でも簡単に美味しく作れることが分かると、外食先で注文するのがもったいないと思うときがあります。